しす``かなインターネット

2023.11.06

先日、Bandcamp Fridayがありましたね。最近のBandcamp関連のニュースを見ていると、買収があったりリストラがあったりで不穏なので、支援の意としてBandcamp Friday直前に購入しました。要は普通に買い物しました。

loading

 アメリカはサンフランシスコ在住の音響作家Billy Gombergの作品です。9月に東京と関西でライブをやったらしい。今調べて知りました。内容はElectro Acoustic、ドローン、フィールドレコーディングって感じの親しみやすいサウンドです。

 
loading
loading

 901Editionsは日本のレーベルらしいんですが、イタリアのレーベル。いままでまったく知りませんでした。けっこう好みなサウンドなのでうれしいです。これからチェックしようと思っています。上記の2作品は901Editionsの15周年を祝うための一連のシリーズとのこと。9°は9の0乗(=1)を意味していてつまり901を示しているそうです。おしゃれ〜。

 
loading

 先行配信の1トラック目だけ聴いて購入。デンマークのトリオで、今回は3回のライブ音源から得られたサウンドを分解して再構築しているそうです。説明文を読んでおもしろそうだな〜と思って買いました。1トラック目の不規則なドラムが好みです。11/24にリリースなので楽しみ。

 
loading

 Daisartのpicnic、新作です。リリースされていたの知らなかった。内容は相変わらず最高です。買った方いい。アブストラクトなサウンドなのにミックスがすごい立体的でかっこいい。EP結構出してるみたいなので買おうかな。

 
loading

 Robert Aiki Audrey Loweの2017年作です。90 Day Menのツインボーカルのうちの一人だったんですが、ソロはドローン、アンビエントですね。そりゃ解散するわって感じ。呪術的なフレーズがかっこいいです。Robert Aiki Audrey Loweは長尺の作品が多いんですが、今作は短めなので入門にいいかもしれません。

loading

 Ariel Kalmaとのコラボ作も好きです。

 
loading

音の海 の著者でおなじみのDavid Toop先生です。2020年作。説明文を読んでもよくわからないんですが。禅の教え?をまとめた?作品?らしいです。正直全然わからないけど曲がとにかくいい。3トラックの声のような管楽器のような音が恐ろしいんですが、というかこのトラック、何が鳴ってるのかよくわからない。クレジット見てもオブジェクトとしか書いてないし……。